脱毛サロンランキング!安いお店口コミは?【私のおすすめ体験談】

光脱毛で毛が抜ける仕組みって?【フラッシュ脱毛の原理を解説】

光脱毛の原理はどうなっているの?

光脱毛でムダ毛が生えてこなくなるのは、なぜですか?光は何回も当てなくてはならないと聞きましたが、1週間おきに当てるようなことはできないのでしょうか?

匿名女性の方

ムダ毛のサイクルに合わせて脱毛!

わたしは、今ではあちこちの脱毛サロンを体験して、脱毛のメカニズムや脱毛マシンの特徴など、かなり知識を得ましたが、初めてサロンに行った時は、質問者様のように何も知らない状態でした。

2ヶ月ぐらいでスベスベ肌になって、海やプールで気兼ねなく水着になろう、と思っていたぐらいです(笑)。

脱毛サロンで使われているマシンには、さまざまなタイプのものがあるようですが、多くのサロンで使われているのが「IPL脱毛器」と「S.S.C脱毛器」です。

どちらのマシンも、強力な光を肌に照射して脱毛を促すのですが、IPL脱毛器の場合は、熱を利用してムダ毛が作られる毛球部を弱らせていきます。

一方のS.S.C脱毛器は、抑毛成分が含まれたジェルなどに光を当てることで、その成分が肌の下まで浸透していき、ムダ毛が作られないように毛球部に作用します。

毛球部は、3つの組織から作られています。

1つは毛乳頭で、毛細血管とつながって毛を作るための栄養素を取り入れる組織です。毛を作るための、司令塔のようなはたらきをしています。

2つ目は毛母です。ムダ毛はこの毛母で作られており、毛乳頭から栄養素が送られてきて、細胞分裂を繰り返すことで毛穴の外に伸びてゆき、ムダ毛となって成長していきます。

3つ目は毛包で、毛乳頭と毛母を包んでガードする役割を持っています。

これら3つの細胞のはたらきを、光脱毛の熱や抑毛成分などが弱らせていき、次第にムダ毛が作られないようにします。

毛乳頭に栄養素が送り込まれなければ、毛母はムダ毛を作れませんし、毛包を弱らせれば、熱や抑毛成分がより深くまで浸透していきます。

この光脱毛は、かなり強いエネルギーをもった光が照射されます。

光を照射してスキンケアをしないでいると、肌が赤くなったり色素が沈着したりと、さまざまな肌トラブルが生じます。

施術の時も、1か所に当てる光は1回のみですし、光を当てたらすぐに皮膚を冷やします。

光を何度も当てればいいというものではないようです。

施術後もスキンケアが重要で、その日の入浴や飲酒は避けなくてはなりませんし、日焼けにも注意しなくてはなりません。

さらには、1週間ぐらいは肌に光のダメージが残るので、自己処理も禁止です。

こうした光の照射を間隔を空けずに行うと、肌トラブルが発生する確率は高くなりますし、からだのホルモンバランスにも悪影響を及ぼします。

肌やからだへのダメージは最低限にして、そしてムダ毛の生えてくるサイクルにも合わせるために、ほとんどのサロンでは、施術は2,3か月に1度のペースで行われています。

脱毛夫人ゆでたま子
HOME > 脱毛サロンQ&A【施術編】 > 光脱毛で毛が抜ける仕組みって?【フラッシュ脱毛の原理を解説】

第一位は?
銀座カラーイメージ画像
【私が体験して一番良かったお店はここ!】

実際に私自身が脱毛サロン7店舗を体験して一番良いと感じたのが『銀座カラー』でした。一番大事な基本の脱毛の技術・アフターケアがしっかりしているのが◎!お店では待たされる不満も無くスピーディに脱毛施術が完了!スタッフさんの対応も良かったし、もちろん勧誘もなし!サービスやアメニティが充実していて、追加料金もかからないから安心して通えました♪

おすすめポイント

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)