脱毛サロンランキング!安いお店口コミは?【私のおすすめ体験談】

vioライン脱毛は恥ずかしい?痛みは?【そもそもvioラインどこ?】

VIOライン脱毛は恥ずかしくない?

今度、脱毛サロンで全身脱毛をしようと思っています。 脱毛する部位には、「VIOライン」という部位が含まれていますが、具体的には、どこの部分を指すのでしょうか?イラストなんかで見ると、なんとなく場所は分かるんですが、、、事前処理が大変そうだとか、恥ずかしい思いをするんじゃないかとか、色々と悩んでいます。

匿名女性の方

はっきりいって最初は恥ずかしいです!

わたしも脱毛サロンの全身脱毛コースで、「VIOライン」の脱毛をしました。

はっきり言って、最初は恥ずかしかったです(笑)。なんせ、同じ女性とはいえ、素っ裸になって陰部の処理をするのですから・・・。

でも、慣れてくると病院なんかで裸になるのと一緒で、すぐに平気になりますよ!

gn3055

VIOラインのVとは、いわゆるビキニラインの部分で、正面から見てアンダーヘアーが生えている部分のことです。

ショーツやビキニなどからはみ出てしまう、あの部分です。

Iラインは、陰部の上部から肛門までの直線部分の両サイドのことで、自己処理をしないと生理中にムレてしまったり、臭いが発生してしまいます。

Oラインは、肛門周りのことで、日本人の女性にはあまりムダ毛が生えていないらしいのですが、油断していると、彼とベッドインした時に恥ずかしい思いをする・・・、なんてこともあります。

脱毛の施術を受けるときは、ムダ毛を自己処理で剃った状態にしてサロンに行かないといけません。

これはVIOラインだけでなく、すべての部位において同じことです。

でも、VIOラインの自己処理って、意外と難しいです(笑)。

Vラインは目で確認できるので、他の部位と変わりないですが、Iラインは皮膚がかなりデリケートなので、慎重にやらなくてはなりません、これがOラインになると、目ではまったく確認できないので、横滑りしないタイプのカミソリが一番安全で確実だと思います。

ちょっと汚い話になっちゃいますが、トイレでお尻を拭くときのことを思い出してみてください。

鏡がなくても、ちゃんと目的の場所に手が届き、きちんと拭けますよね(笑)。

VIOラインの自己処理で一番気をつけたいのは、「お風呂場では自己処理しない」ということだそうです。

湿度が高いお風呂場は、キレイそうに見えて、意外と雑菌が多いんです。

自己処理をすると、肌には少なからず傷がついてしまうので、ここから雑菌が侵入してくる可能性があります。

サロンでのVIOラインの施術は、VとIラインはうつぶせの状態で、Oラインはうつ伏せの状態で行われます。

最初に書いたとおり、施術が始まってからしばらくは恥ずかしいと感じていましたが、施術スタッフもこういう姿を見慣れているんだし、相手は女性なんだと思うと、だんだん慣れてきますよ!

脱毛夫人ゆでたま子
HOME > 脱毛サロンQ&A【施術編】 > vioライン脱毛は恥ずかしい?痛みは?【そもそもvioラインどこ?】

第一位は?
銀座カラーイメージ画像
【私が体験して一番良かったお店はここ!】

実際に私自身が脱毛サロン7店舗を体験して一番良いと感じたのが『銀座カラー』でした。一番大事な基本の脱毛の技術・アフターケアがしっかりしているのが◎!お店では待たされる不満も無くスピーディに脱毛施術が完了!スタッフさんの対応も良かったし、もちろん勧誘もなし!サービスやアメニティが充実していて、追加料金もかからないから安心して通えました♪

おすすめポイント

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)