脱毛サロンランキング!安いお店口コミは?【私のおすすめ体験談】

銀座カラー脱毛体験を口コミ!【メリットデメリット暴露中】

ついに銀座カラーで脱毛開始!

無料カウンセリングが終わって自宅に戻ってきてから、あらためて契約書の内容を確認しました。

カウンセリングでは、分割で支払う料金以外の費用は一切かからないと言っていたけど、念には念をということで、細かい契約書の文字を確認しました。

イメージ

契約書の表面はしっかりと理解できるのですが、裏面は分からない法律用語ばかり…。

イメージ

あ!ちなみに、Webアンケートの割引はしっかりと書かれていましたよ!

イメージ
公式ボタン

 

わたしが申し込んだ全身脱毛のコースはこちらです。

  • 両ワキ
  • 両ヒジ上
  • 両ヒジ下
  • 両手の甲、指
  • 両ひざ上
  • 両ひざ
  • 両ひざ下
  • 両足の甲、指
  • えり足
  • 背中(上)
  • 背中(下)
  • ヒップ
  • ヒップ奥
  • 乳輪周り
  • お腹
  • へそ周り
  • へそ下
  • Vライン(上部)
  • Vライン(サイド)
  • Vライン(Iライン)

合計22か所になっています。

銀座カラーのシステムでは、1回の施術で全部の部位の脱毛をするのではなく、3回に分けて施術を行なうようです。

イメージ
イメージ

それぞれの施術日で施術する場所を変更してくれるようなんですが、2週間しか間隔が空いていないので、これはあまり気にしなくていいと思いますよ。

逆に注意しなくちゃいけない点については結構あります。

①銀座カラー施術当日は自己処理してくる

自己処理していない状態で脱毛マシンの光を当てても、脱毛効果がかなり低くなり、痛みも増すようです。なので、自己処理は自宅で必ず済ませてから、銀座カラーに行かなくてはいけません。

しかも、当日だと肌がダメージを受けている状態になっているので、施術の前日がいいそうです。

と言っても、背中とかえりあしのように自分の手が届かない部位の脱毛は、脱毛シェーバーを持参していくと施術の時にスタッフの方がムダ毛処理をしてくれますよ。

ただし、ムダ毛の処理が十分にできないシェーバーやカミソリを持って行った場合は、ムダ毛の処理が十分にできなかったり、肌を傷つけてしまったりする可能性があります。

そうなると、銀座カラーで3,300円もするシェーバーを購入することになるので、ご注意ください。

公式ボタン

 

②無断キャンセル・当日キャンセルは罰則あり!

契約書にも書かれていますが、施術当日にキャンセルをすると、なんと全6回分の施術から1回分が引かれてしまうんです!

イメージ

無断キャンセルならまだしも、当日に電車やバスなんかで遅延が発生してどうしても施術時間に間に合わない、なんて場合だったら、交通機関の遅延証明書を提出する必要があります。

ちなみに、銀座カラーの営業時間は平日は夜の9時まで、土日祝日は7時までとなっているので、キャンセルには十分気を付けてくださいね。キャンセルの罰則に納得できないかもしれないけど、何万円も損しちゃうことになりますからね。

③生理中はVライン付近の脱毛ができない

これは納得ですね。施術予約を取る時は、自分の生理周期も考えておきましょう。

これらの他にも、当日体調が悪かったり日焼けをしてしまった場合には、施術スタッフの判断で施術が取りやめになる事があります。こちらも注意が必要ですね。

脱毛って、結構面倒くさい!

まぁでも、仕方ないですね。銀座カラーのシステムに従うしかないし、こういう注意事項って肌やからだの健康に関わってくることですからね。

こうした注意点をしっかりとメモしておきながら、無料カウンセリングの数日後初めての脱毛へと向かいました。

イメージ
公式ボタン

 

ちょっと、ドキドキ!

この日の施術部位は、えり足、背中、腰、ヒップ、腕、ワキなどです。

無料カウンセリングの時にも言われていたのですが、

「施術の時間は絶対に遅刻厳禁です!!」「遅刻した場合は、施術の時間が減ってしまいますし、施術ができない場合もありますので、時間に余裕を持ってお越しください!」

とクギを刺されていたので、20分ぐらい早く銀座カラー立川店に着いてしまいました。

イメージ

さて、施術の時間になったら、ほぼピッタリのタイミングで施術スタッフが私のそばにやってきて、「綾香さんですね。施術室にご案内しますのでどうぞこちらに」と案内しくれました。

どんな部屋になっているのかかなり緊張していましたが、かなり質素な作りでびっくり!

部屋というか、パーテーションで仕切られた2畳ぐらいのスペースにベッドと荷物を置くようなカゴが置かれていました。

イメージ

このキャスターにはお茶とおしぼりが置かれていて、下には消毒液のようなものが入っています。

イメージ

「う~ん、サロンの入り口やカウンセリングルームのキレイさと違って、汚いしなんか暗い感じ・・・」おまけに、となりの施術ルームにいる人の会話も聞こえてきて、落ち着かない感じ。

その後、施術スタッフにベッドの上に置かれていたウェアに着替えて待つように指示されました。

イメージ
公式ボタン

 

施術スタッフの方は、脱毛マシンを持って施術ルームにやってきました。

「では、さっそく施術を始めますね。まずはムダ毛が伸びていないか確認します。」「今日の体調はいかがですか?」

「肌トラブルはないですし、日焼けもしていないみたいですね。「これなら問題なく施術ができそうなので、さっそく始めますね!」と言って、脱毛する部分にローションを塗り始めました。

「これは脱毛を促進するためでもあるんですが、脱毛マシンの光がお肌に当たる時の痛みも和らげてくれるんですよ。」と説明しながら、まずはワキの脱毛からスタートしました。

そのローションを塗った後、今度は冷却ジェルが塗られました。これはかなり冷たくって、「ひえっ!」って小声で言ってしまったぐらいです(笑)

さて、いよいよ脱毛マシンの光がワキにあてられます。少し怖かったので目をふさぐつもりでしたが、スタッフの方からタオルが目にかぶせられました。「脱毛マシンの光を直接目に浴びると、目の健康を害しますので。」ということでした。

施術時間は、片方のワキで2分ちょっと、両わきで4分ぐらいであっと言う間に終わりました。

あいにく私は施術を受けている状態なので、脱毛マシンの写真は撮れませんでしたが、銀座カラーのホームページにある写真を見ると、だいたいイメージか分かると思います。

イメージ
気になる痛みは?

気になる脱毛の痛みはというと、無料カウンセリングでは「輪ゴムで軽くはじかれたような痛み」と説明されていました。

ですが、実際はあまり痛みは感じなかったです。痛みというよりは刺激という感じで、ほんの数秒で引いていきます。

スタッフさんの説明では、皮膚が薄い部分は刺激を強く感じ、逆に厚い部分はあまり感じないんだそうですよ。

施術が終わった後は、「美肌潤美」というコラーゲンなどお肌にいい成分がたっぷり入ったミストのシャワーで、施術部分をクールダウンしてくれます。

このミストシャワーめっちゃ気持ちいいんですが、あっという間に終わるのが残念…。

その後、保湿ローションを塗ってまずはワキの施術が完了!施術直後のワキの感じは、ほんのわずかだけムズムズするというか、軽いほてりを感じるといった程度で、違和感というほどではなかったですね。

公式ボタン

 

続いて、他の部位も同じ手順で施術が進められて、全部の施術が終わったのが30分後ぐらいでした。

「はい、今日の施術はここまでです。」「今日は血行がよくなるような運動や入浴、アルコールの摂取は控えて、日焼けにも十分に気を付けてくださいね。」「万一、ご自宅に戻られてから肌トラブルが発生したら、すぐにご連絡下さい。」

と、かなり丁寧にアフターフォローしてくれました。

次の施術日は9日後、その次の施術日はさらに6日後。

Vラインの施術の時はどんな格好をするんだろうと思っていましたが、紙製のショーツを履いての脱毛でした。

さすがにVライン付近は皮膚が薄いのか、かなり痛みを感じました(笑)。

3回目の施術では、足と足の甲の施術だったのでスカートをまくるだけでOK!施術の時間も20分ぐらいとあっという間に終わりましたよ。

全身脱毛の場合は3回の施術で1セットになるので、3回目の施術が終わった段階で次の予約を取ります。

次の予約は3か月の間隔を空けなくてはならないのですが、ラッキーなことに希望日に予約が取れました!

ちなみに、他店の予約状況を聞いたところ、新宿と表参道だとわたしの希望日前後はすでに予約で埋まっているとのことでした。

公式ボタン

 

銀座カラーのメリットデメリットは?【勧誘はある?】

イメージ

わたしはこのサイトを作った時点では、まだ数回しか脱毛施術を受けていませんでした。

脱毛効果を感じるまでは、早い人でも3~4回、普通の人だと6回ぐらいの施術が必要らしいので、現時点で脱毛効果のことははっきりとお伝えすることができません。

ただ、銀座カラーには1回で3回分の施術となっていて、それを2回受けたので、銀座カラーのメリット、デメリットも見えてきました。

そこで今回は、みなさんの脱毛サロン選びに役立つような「銀座カラーの良いところ・悪いところ」についてお伝えしていきますね。

公式ボタン

 

銀座カラーのメリット①

費用が安い&月額払いが便利!

これまでの全身脱毛って、ある程度まとまったお金を貯めてからじゃないと申し込めないというイメージでしたが、銀座カラーの月額払いシステムはとても画期的だと思いましたね。

だって、140,000円ぐらいかかるコースが分割払いにできて、利息は銀座カラーが負担してくれるんです!すごいお得だし安心して脱毛が受けられますよね。

毎月10,000円ぐらいの脱毛費用だったら何とか出せる、という方は多いですよね。

銀座カラーのメリット②

他の店舗でも施術が受けられる

銀座カラーは東京都内に10店舗あるんですが、銀座カラー立川店で施術を受けていても、来月は新宿店や表参道店で脱毛する、というように自分の都合に合わせて店舗移動ができます。

これだったら、仕事が忙しくなってきて休日しか銀座カラーに通えないようになってきたら、自宅近くの郊外店に行くなんて便利な脱毛ができますね。

公式ボタン

 

銀座カラーのメリット③

医療機関のサポートが受けられる

最近は、この手のサービスを提供する脱毛サロンが増えてきているようですが、施術を受けた後に肌トラブルが発生したら、すぐに提携している医療機関を紹介してくれるので、安心感が大きいです。

わたしは普通の肌質ですが、これだったら敏感肌の方でも安心して脱毛ができると思いました。

銀座カラーのメリット④

アフターフォローがしっかりしている!

無料カウンセリングの時にも、脱毛の施術前後のスキンケアについて説明があったんですが、施術当日もスタッフの方が丁寧にスキンケアの方法、注意点などを教えてくれました。

何か肌トラブルが起こった時は、どんなに些細なことでもいいので電話してくださいと言われた時は、『このサロンはかなりアフターフォローがしっかりしているなぁ~」と感じましたよ。

銀座カラーのメリット【番外編】

今のところ、勧誘はない!

私が申し込んだ全身脱毛コースは、総額で140,000円近くもするので勧誘がないのかもしれませんが・・・。

今のところ、ローションやシェーバーの購入をすすめられるようなことはないですよ。

でも、全部6回の脱毛が終わった後は、別の部位の脱毛をしませんか?なんて勧誘があったりして(笑)

公式ボタン

 

銀座カラーにデメリットはある?不満だった6つのポイントは?

イメージ

上では、「銀座カラーのメリット」を紹介しましたが、実は個人的には、悪いポイントのほうがかなり目についた、というのが本音なんです(笑)。

ただし、細かいことも含まれているので、気にならない人はスルーできちゃうのかな?という点もありますね。

銀座カラーのデメリット①

全額返金保証が納得いかない!

銀座カラーの広告やホームページを見ると、「初月300円」「最大30日間全額返金保証」という文字に目が釘づけになると思います。(私だけ??)

初月300円は分割払いの端数だから良いとして、この返金保証というのはかなりクセモノです!

というのも、月初めに契約して施術も受けて満足しなかったら、契約を解除することができるんですが、も月の終わり頃に契約した場合には、解約対応期間が月末までになってしまいます。

だったら、月末に契約するよりも月初めに契約するほうが安全ですよね?

銀座カラーでは、このシステムをホームページでも伝えていませんし、無料カウンセリングでも話してくれませんでした。わたしがツッコミを入れて初めて説明を開始しました…。

仮に、月の前半に契約をしても、肝心の施術は混んでいる店舗だと1か月先ぐらいまで予約ができないこともあります。

はっきり言って、この返金保証はあまり意味がない!と思いましたね。

公式ボタン

 

銀座カラーのデメリット②

カウンセリングの時、契約の持っていき方がかなり強引

無料カウンセリングでの料金や脱毛マシンの説明、脱毛のメカニズムについての解説は非常に丁寧でしたが、それが終わると話のトーンが切り替わって、少し、いやいや…かなり強引に契約を勧めてきました。

わたしとしては、契約書を持って帰ってしっかりと確認してから契約したかったんですが、契約書の持ち帰りはNG、「今日なら1回目の施術も優先的にとれるので契約しましょう」と、少し人が変わったように感じました(笑)。

銀座カラーのデメリット③

キャンセルシステムに納得がいかない!

銀座カラーで施術のキャンセルをするには、前日までに電話をしなくてはいけません。

当日キャンセルだと、なんと、1回分の施術が引かれてしまうんですよ!!!

これってちょっと、おかしくありません??

だって、仕事帰りに予約を入れていて、急な残業を頼まれたり、その日に具合が悪くなったりと、施術に行けなくなる理由は色々と考えられます。

こうしたことを一切認めないなんて、少し腹立たしいというか・・・。

公式ボタン

 

銀座カラーのデメリット④

スタッフによって変わるさまざまなケア

わたしが一番最初に施術を受けたスタッフの方は、かなり感じのいい方でした。施術をする時には、これから何をするか説明してくれたし、アフターケアの説明もすごい丁寧でした。

ところが、次に担当になったスタッフは事務的な会話しかせず…。ローションや冷却ジェルの塗り方なんかも、結構雑でしたよ!(怒)

あと、施術室は壁が薄いので隣の部屋の会話が丸聞こえ。

「●●さん、Vラインの毛の量かなり多いですね~」なんて、いくら女性同士でもスタッフにこんな言われ方をしたお客さんは、さぞかし恥ずかしかったでしょうね。

銀座カラーのデメリット⑤

施術の対応がかなり事務的

銀座カラーの脱毛施術って、驚くほど事務的ですよ。

施術ルームに通されてからは、スタッフの方がものすごいテキパキと準備していて、まったく無駄な動きがない感じです。

それはそれでいいんですが、最初の施術スタッフさん以外はみんな事務的な対応が多くて、アフターフォローのことを聞いても「無料カウンセリングで渡された注意書きをよく読んでください。」とぶっきらぼうに答えてくれました。

そして、全ての施術が終わって着替えをしている時には、「次のお客様が待っているのでお急ぎください」と言ってくるし…。

メイク直しをしようとした時には、「メイク直しは専用のパウダールームがありますから!」って、今度は怒った口調でいう始末…(苦笑)。

客商売としては、銀座カラー立川店のスタッフさんは失格な対応だと思いましたね。

公式ボタン

 

銀座カラーのデメリット⑥

フロアと違って汚れが目立つ施術ルーム

銀座カラーのフロアやカウンセリングルームは、ゴミひとつ落ちていないようなキレイなフロアで、照明にも凝っていてとても居心地のいい空間でした。

でも、施術ルームはここが同じ銀座カラーなのかと思ってしまうほど、薄い壁で仕切られただけのスペースで、かなり狭いです。

それだけだったらいいんですが、次から次へとお客さんが入ってくるから掃除をするヒマがないんでしょうか、あちらこちらにゴミが目立つし、一番ひどいと思ったのは、他のお客さんのムダ毛が部屋の隅にあったこと!

それでも、施術するベッドはキレイだったし、施術の時に着替える専用着はクリーニング仕立てだったので目をつぶれたんですけどね。

おそらく、こうしたサービスはすべて最低限にして、1人でもお客さんに安い料金で脱毛施術を行なっているんだろうなと思っちゃいましたけど(苦笑)。

HOME > 銀座カラー立川店【本音口コミ】 > 銀座カラー脱毛体験を口コミ!【メリットデメリット暴露中】

第一位は?
銀座カラーイメージ画像
【私が体験して一番良かったお店はここ!】

実際に私自身が脱毛サロン7店舗を体験して一番良いと感じたのが『銀座カラー』でした。一番大事な基本の脱毛の技術・アフターケアがしっかりしているのが◎!お店では待たされる不満も無くスピーディに脱毛施術が完了!スタッフさんの対応も良かったし、もちろん勧誘もなし!サービスやアメニティが充実していて、追加料金もかからないから安心して通えました♪

おすすめポイント

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)