脱毛サロンランキング!安いお店口コミは?【私のおすすめ体験談】

銀座カラーの全身脱毛の所要時間を口コミ【施術の流れは?】

イメージ
公式ボタン

銀座カラーの施術は短時間?全身脱毛だと時間どれくらい?

銀座カラーの施術は、びっくりするぐらい素早く行なわれます。

わたしは合計22部位の全身脱毛のコースを契約したんですが、1か月間に3回の施術を受けることになりました。

イメージ

1回目はえりあし、背中、腰、ヒップ、腕などを施術。2回目はVライン、胸、お腹。そして、3回目は足全体の施術でした。

一番時間がかかったのは…

全身脱毛のうち一番時間がかかったのが、2回目のVラインです。

Vラインは色素沈着がおきている部分が多いので、施術をかなり慎重にやる必要があるんだそうです。そのため、Vラインの施術だけで20分以上かかり、その他の部位も含めると40分ぐらい時間がかかりました。

逆に、全身脱毛をした中で一番時間がかからなかったのは3回目の施術で、ひざ上、ひざ、ひざ下、足の甲、足の指と部位が集中していたので、だいたい15分ぐらいで終了しましたよ。

イメージ
公式ボタン

脱毛前と脱毛後には、保湿ローションや冷却ジェルが塗られるステップもありましたが、この作業も1、2分とあっという間に終了。「とにかくすべてが、早い!」というのがわたしの感想です。

ちなみに、同じ銀座カラーで1部位だけの施術を受けている友人の話では、施術にかかる時間は10分、施術ルームにいる時間は15分ぐらいで、脱毛サロンに来てから出るまでの時間はトータル30分もかからないと言っていました。

脱毛サロンに通う前は、施術はかなり時間がかかって大変なんだろうなと予想していたんですが、こんなに短時間で終わるなんてビックリだし、本当に脱毛できるのか少し心配なくらいです(笑)。

でも、脱毛効果が出ているからみんな銀座カラーに通っているんですよね。銀座カラーおそるべし!

銀座カラーの施術時間を詳しく口コミ!わたしの場合は?

そもそも銀座カラーの光脱毛の施術に使われる脱毛マシンというのは、強力な光を出して肌にダメージを与えます。そのダメージは黒色に反応するもので、肌の下に隠れたムダ毛に熱を与え、それがムダ毛を作る細胞に伝わります。

イメージ

これによって細胞は次第に弱っていき、やがてムダ毛が抜けて生えてこないようになるという仕組みになっています。

銀座カラーで使われている脱毛マシンは、「IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛」というタイプの脱毛機で、今まであちこちの脱毛サロンで使われていた毛根に直接ダメージを与えるタイプのレーザー脱毛より、痛みが少ないのが特徴なんだそうです。

イメージ

しかも、IPL脱毛はムダ毛に直接作用するので、肌へのダメージが少なくてすみます。それでも、細胞に大きなダメージを与えるぐらいのパワーを持つマシンなので、施術は非常に慎重に行なわれています。

脱毛マシンから出る光は目の黒目にも反応するので、照射中は目にタオルを当ててダメージを防ぎます。そのくらい、脱毛する部位にあてる光は必要最低限にとどめられるので、施術時間は非常に短いというわけですね。

たとえば、ワキ脱毛だったら片方で7、8回程度の光を照射するので、両わきで15回ぐらいの照射になり、時間にすると数分で終了してしまいます。

イメージ
公式ボタン

ただ、皮膚が弱いところや色素が沈着している部位の施術には時間がかかります。その代表的な部位が、VIOライン(デリケートゾーン)です。わたしの場合は、VIOの施術だけで20分ぐらいかかりました。

それでも、全身脱毛の場合は一回の施術で7、8か所の部位を脱毛するので、それに慣れてくれば時間は全く気にならないと思いますよ。

銀座カラーの施術は超テキパキ!時間制限ってあるの?

銀座カラーの施術は、いつもあっという間に短時間で行なわれます。

わたしは全身脱毛コースなので、施術を受ける時間がその日に脱毛する部位によって変わりますが、1部位だけの脱毛をしている友人の話では、サロンに着いてから施術を受けて、脱毛サロンを出るまで30分もかからないというから驚きです。

そもそも銀座カラーの施術予約は30分単位でできるようになっているので、脱毛する部位ごとに施術の制限時間が決められているのかもしれないですね(笑)。

イメージ
公式ボタン

そういえば、2回目の脱毛の時、施術が終わった後に鏡を取り出して化粧直しをしようとしたら、スタッフさんに結構きつい口調で「化粧直しは専用のパウダールームでやってください!」と言われてしまい、施術ルームから追い出された経験がありました。(苦笑)

施術スタッフの動きはものすごく機敏で、無駄な動きは全くないって感じなので、のんびり施術ルームでメイク直しを始めた私にイラっとしたのかもしれません。

1回目のスタッフは、いろいろとわたしの緊張がなくなるような言葉をかけながら、1つの部位への照射が終わったら「はい次」って感じで、ローションを塗ったり脱毛マシンを操作したりしていました。

2回目もスタッフの動きは機敏でしたが、1回目のスタッフより経験が少なかったのか、時々脱毛マシンの光を当てた時に強い痛みを感じました。それでも一瞬の痛みなので、すぐにおさまりましたけど。

無料カウンセリングで聞いた話と、実際のスタッフの動きをみる限りでは、機械の性能はかなり高いと分かりましたが、スタッフの経験値によって痛みの大小が変わるんだなと思いました。

銀座カラーの施術の流れは?脱毛手順をご紹介!

ここからは、銀座カラーでの脱毛施術の流れをお伝えしますね。

銀座カラーで脱毛を受ける時は、施術を待たされるということがありません。時間が来たらすぐにスタッフがやってきて、施術ルームに通されます。

そして、専用のワンピースに着替えるように指示され、その後ベッドにあおむけの状態で横になります。

イメージ
公式ボタン

さて、最初に行なわれるのは照射部位の肌状態とムダ毛のチェックです。

きちんとムダ毛を自己処理してこなければ施術を断られてしまうか、有料でその場でのムダ毛処理ということになってしまいます。

また、肌トラブルが起こっていると、フラッシュ照射のダメージで悪化する可能性があるので、こちらも施術がNGになることがあります。

こうしたチェックを全てクリアしたら、施術部位にローションが塗られます。このローションは、肌を守って脱毛効果を促進するローションで、その後冷却ジェルが塗られます。この冷却ジェルはかなりひんやりとします。覚悟が必要です(笑)

そして、ここからフラッシュ照射にうつるんですが、脱毛する部位に数回光を照射するだけなので、あっという間に終わります。

ただし、VIOラインというデリケートゾーンなどの色素沈着がある部位に関しては、かなり慎重に照射が行われるので、他の部位より時間がかかります。

こうして施術が全部終了したら、赤ちゃんのようなプルプル肌になれる『美肌潤美』という保湿・鎮静ローションが塗られていきます。これがめちゃくちゃ気持ちいいんですよ。

フラッシュ照射はスピーディーなのに効果があらわれるって事は、それだけ脱毛マシンから照射される光のパワーが強いってことですかね。そして、脱毛後のアフターケアも万全なので、肌ダメージは最小限におさえられてる気がします。

銀座カラーのスタッフの腕には個人差あり?

わたしは現時点で銀座カラーの施術を2回受けましたが、施術スタッフの方は毎回違う方でした。

イメージ
公式ボタン

無料カウンセリングの時、「スタッフはみんな厳しい研修を受けているので、施術の腕に関してはみんなプロフェッショナル」という説明を受けたんですが…。

でも、実際スタッフは…

実際に施術を受けてみると、最初の施術スタッフと2回目の施術スタッフとでは、明らかに腕や心遣いが違いました。

最初のスタッフは、脱毛マシンやローションなどを用意する手はすごくテキパキしているながらも、脱毛を初めて受ける私に対して緊張がとけるよう優しく声をかけてくれたりして、すぐにリラックスできました。

脱毛中も、「今からローションを塗りますね」「冷却ジェルを塗りますので、少し冷たいですよ」などと、その都度声をかけてくれました。

イメージ
公式ボタン

そして、一番緊張した脱毛マシンの光を照射する時も、「少し刺激を感じるかもしれませんが、痛みはすぐ引きますからね~」と言ってくれて、かなり気が楽になりました。おかげで最初の施術の時は、痛みをほとんど感じませんでしたよ。

でも、2回目の施術を担当してくれたスタッフは無口で、こちらの緊張を和らげてくれる言葉は一切なし。この時は、超恥ずかしいVIOの脱毛が含まれていたので、顔から火が出るほど恥ずかしかったんですが、それをフォローする言葉もなし。

脱毛マシンを扱う腕は、最初のスタッフのほうがはるかに上です。しかも、ずっと恥ずかしい思いで施術時間を過ごしたので、できれば2回目の施術も最初のスタッフさんに担当してもらいたかったですね…。

銀座カラーの施術は本当に痛くない?私の体験談を暴露!

銀座カラーの無料カウンセリングで気になったことが1つ。

施術時にどれだけ
痛みがあるのか?

わたしは痛みに弱いほうなので、口コミで痛くないという書き込みをチェックしてはいたものの、少し怖いと感じるくらいでした(汗)。

カウンセラーさんの事前説明では、輪ゴムで軽くはじいた程度の痛みだけど、痛みの感じ方には個人差があるし、部位によっても強い刺激を感じるところもあるとのことでした。

イメージ
公式ボタン

わたしの場合は全身脱毛コース。ということは、部位によっては痛くないところもあれば、もしかしたら物凄く痛いと感じるところもあるということか…。(大汗)

でも、ムダ毛とおさらばするためなら、我慢しなくちゃ!そんなことを思いながら、1回目の施術で最初のフラッシュ照射です。

まずは、えりあしから照射。

「パチン」という音とともに、少し強い刺激を感じました。でも、このぐらいなら我慢できる痛み。

続いて背中。お?全然痛くない!背中は皮膚が厚いからでしょうか、軽い刺激を感じた程度です。

続いて、ヒップ、腰、腕へ照射。背中と同じ程度の刺激でした。

イメージ
公式ボタン
これなら楽勝!
と思ったのも束の間…

2回目の施術で初めてVIOを脱毛した時は、思わず「痛い」って声が出るほど強い痛みを感じました。

この時スタッフは、「あ~、この部分って皮膚が薄いですからね…。」と。これで明らかに1回目のスタッフのほうが、機械の扱いが上手だということが分かりました。施術経験が少ないスタッフが担当になってしまったら、ちょっとつらいかも。

でも、VIO以外は我慢できないぐらいの痛みじゃなくて、本当に痛くないので大丈夫でしたよ。

ちなみに、銀座カラーでは担当者の指名もできるみたいなので、次回のVIO脱毛の時は1回目のスタッフを指名してお願いしたいと思っています。

銀座カラーの全身脱毛でトラブル発生?今後の対策は?

銀座カラーでまさかの失敗?

これは銀座カラーでの2回目の施術の後の失敗談なんですが、初回のスタッフと違い2回目のスタッフの方はかなりサービスが悪く、痛みなどに対する気遣いもまったくないし、脱毛マシンを準備する手も心なしかおぼつかない様子の方でした。

といっても、施術中はほとんど目にタオルを当てられている状態なので、どんな動きをしているかまでははっきりとは分かりませんが…。

そして脱毛後、次のお客さんが来ると言うんでさっさと施術ルームから出されたんですが、なんか物足りない感じがしました。

イメージ
公式ボタン
ん?何かが物足りない…

その物足りなさの原因は、自宅に帰ってから気が付きました。「もしかしたら、今日の施術で胸付近の脱毛がされていない!?」

この日は、胸、腹、VIOラインの脱毛だったんですが、胸にマシンの光が当たった感触が残ってないし、他の部位は軽くほてっているのに、胸にはそのほてりがなし…。

「絶対に胸の脱毛はしてないよね…」

慌てて次の日に銀座カラーのコールセンターに電話して調べてもらったんですが、担当スタッフに確認したところ、すべての部位の脱毛をしたという回答だった、ということでした。

今となっては、胸の脱毛が行なわれなかったことを証明するのは無理なので、泣く泣く諦めることにしました。これは本当に不愉快です。

銀座カラーで使われている脱毛マシンは、すごい高性能です。でも、それを扱うスタッフの質はかなりバラつきがあります。銀座カラーに通っている方、これから通う予定の方は気をつけて下さい。

イメージ
公式ボタン

わたしのように全身脱毛をする人は、その日に施術する部位をあらかじめ確認しておいて、施術がされなかったら部屋を出る前にスタッフに伝えることをおすすめします。わたしのように泣き寝入りしないためにも…。

銀座カラーの全身脱毛費用は激安?通常コースとの違いは?

銀座カラーの公式サイトで全身脱毛の総額を目にした時、あまりの安さに驚いたと同時に、「これは絶対に何か裏がある!」と疑いの目を持っていました(笑)。

でも、わたしが無料カウンセリングで説明を受けた限りでは、表示料金以外に追加費用は一切なく、6回の施術が総額138,300円という信じられない料金で受けられるということで、料金が安いという口コミは本当でした。

契約が終わって家に帰ってから契約書を慎重に読みましたが、怪しいところはありません。(ていうか、法律のことが書かれていてもあんまり分かんないんですけどね(笑))

イメージ

そして、実際に施術を2回受けてみての感想としては、「この料金で全身脱毛ができるのはお得すぎる!」「このサービスがあるうちに申し込みしなきゃ損!」と思っています。

脱毛効果は6回の施術が終わったころに感じるそうなので、まだ2回しか施術を受けてないわたしは、現時点でムダ毛が減ったとは感じていません。でも、銀座カラーで使われている脱毛マシンの性能は信頼できると思います。

ちなみに銀座カラーの全身脱毛の照射範囲は、両ひざ上、両ひざ、両ひざ下、両足の甲・指、両ワキ、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲・指、えりあし、背中(上)、背中(下)、濃し、ヒップ、ヒップ奥、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、Vライン(Iライン)の合計22部位に対応しています。

イメージ
公式ボタン
もし通常コースで
全身の部位を選んだとしたら…

上記の全身脱毛の照射範囲を、銀座カラーの通常メニューで部位ごとに選んだら、なんと全身脱毛の総額が400,000円以上にもなってしまいます。これは半端ないほどのお得感ですよね。

今のところ肌トラブルはおこってないし、脱毛サロンに対する不満はあっても、この料金の安さを思い出せば我慢できるので、納得しています。

銀座カラーの他の店舗に通っている友人と情報交換をしていますが、安い全身脱毛だからといって、施術内容が違うってことがないことも分かりました。

銀座カラーは追加料金なしって本当?

『表示された施術料金以外には、一切費用がかかりません』と公式サイトに記載している銀座カラー。そうは言っても、わたしの予想としては入会金とかがかかりそうだなと思っていました。

ところが、実際に無料カウンセリングに行ったり、施術を開始してみても何もなし!

本当に施術料金だけでした
イメージ
公式ボタン

契約書に記載された金額は、全身脱毛の費用のみです。割引されている部分は、無料カウンセリングを申し込んだ時、アンケートに答えたことで1,000円割引になった特典です。

ただ、一つだけ購入を
すすめられました

唯一、無料カウンセリングの時に購入をすすめられた商品がありました。それは、電気シェーバーです。

イメージ

お値段は3,300円なり。(アマゾンで買うと2,000円ちょっとでした)

なぜこの電気シェーバーをおすすめするのかというと、脱毛の施術を受ける時には事前にムダ毛を自己処理してこなきゃいけないんです。

ムダ毛が中途半端に伸びている状態だと、脱毛マシンの光がきちんと当たらず、脱毛効果が低くなってしまうばかりか肌荒れを引き起こすこともあるんだとか。

そこで、施術日の前日に自己処理をしなくちゃいけないんですが、カミソリでムダ毛を剃った時に切り傷などができてしまうと、これまた肌荒れの原因になるので当日施術を断られてしまう可能性が高くなります。

そんな中、一番肌に優しい脱毛ができるのがこの電気シェーバーらしく、無料カウンセリングの担当者さんは、契約前だというのにしきりに購入をすすめてきました(笑)。

ただ、カミソリによるムダ毛処理が肌に悪いというのは本当で、銀座カラーに通い始めてから、わたしも電気シェーバーでムダ毛処理をするようになりました。と言っても、銀座カラーおすすめのシェーバーではなく他社のシェーバーですけどね(笑)。

銀座カラーは脱毛前に自己処理が必要?その理由は?

銀座カラーで施術を受ける前に必ずしなくてはならないこと、それは「自己処理」です。

ムダ毛が伸びている状態だと、場合によっては施術を断られてしまい施術回数1回分が消化されてしまうという、とっても悲しい目に遭う可能性があるんです。なので、ムダ毛の自己処理忘れや剃り残しには注意しないといけません。

そもそもなんで脱毛前にムダ毛がない状態にしなくてはならないのかというと、脱毛マシンから出る光は、黒色に強く反応する仕組みだからなんです。

そして、その部分に熱を持たせてムダ毛を作る細胞にダメージを与えるという仕組みになっているんですが、ムダ毛が伸びている状態ではそのムダ毛の長さの分、細胞まで伝わるパワーが小さくなってしまいます。

こういう理由から、脱毛前の自己処理が必要になってくるんですね。

ただし、脱毛前の自己処理はいつも以上に慎重に行わないといけません。なぜなら、ムダ毛を剃る時に肌を傷めてしまったら、これまた銀座カラーで施術を断られる可能性が出てくるからです。

たとえ小さな傷や炎症でも、脱毛マシンの強い光が当たれば、状態が悪化する可能性があります。

そんなリスクを避けるためにも、銀座カラーに通い始めたらカミソリではなく電気シェーバーで自己処理することをおすすめします。

ちなみに、背中や腰のように自分の手が届かない部位の自己処理については、施術の時に電気シェーバーを持参することで、スタッフさんがその場でムダ毛を処理をしてくれますよ。

でも、この時電気シェーバーではなくカミソリ持参では、シェービングサービスに対応してくれないので、こちらも注意してくださいね。持参するのは電気シェーバーのみですよ。

HOME > 銀座カラー立川店【本音口コミ】 > 銀座カラーの全身脱毛の所要時間を口コミ【施術の流れは?】

第一位は?
銀座カラーイメージ画像
【私が体験して一番良かったお店はここ!】

実際に私自身が脱毛サロン7店舗を体験して一番良いと感じたのが『銀座カラー』でした。一番大事な基本の脱毛の技術・アフターケアがしっかりしているのが◎!お店では待たされる不満も無くスピーディに脱毛施術が完了!スタッフさんの対応も良かったし、もちろん勧誘もなし!サービスやアメニティが充実していて、追加料金もかからないから安心して通えました♪

おすすめポイント

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)