脱毛サロンランキング!安いお店口コミは?【私のおすすめ体験談】

肌に優しいムダ毛処理方法は?【自己処理でカミソリ厳禁?】

肌にやさしいムダ毛処理方法は?

脱毛サロンでの施術の後、今後の自己処理では毛抜きやカミソリを使わないほうがいいですよ、とアドバイスされました。どんなムダ毛処理が肌に優しいのでしょうか?

匿名女性の方

毛抜きとカミソリは厳禁!

皮膚科のお医者さんに聞いた話なのですが、自己処理で避けたいのが、毛抜きを使った脱毛とカミソリによる脱毛だそうです。

まず、毛抜きによる脱毛は、体験したことがある方なら誰もがあの痛みを知っていると思いますが、毛抜きで毛を引っ張る時、皮膚もかなり引っ張られます。

その結果、引っ張られた部分は盛り上がってしまって、「トリ肌」と呼ばれるブツブツの状態になってしまいます。

ムダ毛の底の部分には毛乳頭があって、その毛乳頭は毛細血管とつながっています。

これを毛抜きで引っ張っても毛乳頭は毛細血管から切り離すことはできず、毛の途中でちぎれてしまいます。

ちぎれた後の肌は、刺激を受けて赤くなり、盛り上がったブツブツができ、そこから雑菌などが侵入してさらなる肌トラブルを招く恐れがあります。

毛抜きで脱毛するときは、毛の生えている方向に沿ってやさしく引っ張るのがコツだそうですよ!多くの人が行っているカミソリによる自己処理にも、さまざまな危険が潜んでいるそうです。

「よく、カミソリで自己処理すると、ムダ毛が濃くなる」と迷信のように言われますが、これは半分当たっているんだそうです。

ムダ毛を剃ることで毛が多く生えてくるということはありません。

本来、ムダ毛に限らず毛というものは、毛先になるにしたがって細くなっていて、毛の根元は太く濃くなっています。

この状態でカミソリを使ってムダ毛を剃ると、見た目はきれいになってすっきりとしますが、カミソリで剃ったのは、この毛が太い根元の部分なんです。

自然な脱毛であれば、毛先の細い毛が生えてきますが、こうした脱毛をした後は、カミソリで切断された太い毛が伸びてくるので、「毛が濃くなった」と感じるというわけなんです。

カミソリによる自己処理は、一番手軽な方法ですが、ムダ毛だけでなく、肌の表面を傷めてしまうという問題もあります。

肌の表面には、外部からの刺激や雑菌などの侵入を防ぐ「角質」という層ができていますが、力の加減が強すぎると、この角質まではがれ落としてしまいますし、カミソリ負けを起こして赤くはれてしまうこともあります。

こうした間違った自己処理を繰り返していると、色素沈着や黒ずみなどの原因にもなります。

ワキの下の黒ずみに悩んでいる方の多くは、自己処理による色素沈着が原因らしいです。

自己処理のポイントは、・毛抜きは使わない!・なるべく、刺激の少ない電気シェーバーを使う!・自己処理した後は、保湿ケアを必ずする!ということです。

脱毛夫人ゆでたま子
HOME > 脱毛サロンQ&A【基本編】 > 肌に優しいムダ毛処理方法は?【自己処理でカミソリ厳禁?】

第一位は?
銀座カラーイメージ画像
【私が体験して一番良かったお店はここ!】

実際に私自身が脱毛サロン7店舗を体験して一番良いと感じたのが『銀座カラー』でした。一番大事な基本の脱毛の技術・アフターケアがしっかりしているのが◎!お店では待たされる不満も無くスピーディに脱毛施術が完了!スタッフさんの対応も良かったし、もちろん勧誘もなし!サービスやアメニティが充実していて、追加料金もかからないから安心して通えました♪

おすすめポイント

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)